安いWifiサービスを利用するには

カフェや図書館など外でWifiを利用したい場合、小さくて簡単に持ち運べる通信機器のモバイルルーターの契約を検討されている人も多いかと思います。

家では固定のインターネット回線を引いており、外でWifiを利用する頻度がさほど高くない人は、月々の通信費を抑えるためにより安い価格でサービスを提供している会社との契約を考えているでしょう。今回は安い料金でモバイルルーターを利用する場合のポイントを紹介します。モバイルルーターの月額の料金は契約中のサービス内容によって異なり、月ごとの使用する通信量に制限があるサービスは、無制限のものと比較すると安いです。

モバイルルーターの使用頻度が高くなく、月々の通信量が上限に到達しない場合は特に大きなデメリットもなく、通信量に制限があるサービスと契約しても特に問題はないでしょう。しかし、もし使用した通信量が上限に到達してしまった場合、通信速度に制限がかかり、Webページをと見込むだけでも2、3分かかる程、遅くなります。

通信速度に制限がかかっている状態だと、Wifiも満足に利用できないため、必要に応じて追加の料金を支払って制限を解除する場合もあるかと思います。その場合、最終的には無制限の場合の月額よりも高くついてしまてしまう結果となります。そのため、モバイルルーターを契約する場合は、ご自身の使用頻度や利用用途を踏まえて、月にどの程度の通信量が必要なのか、通信速度はどの程度の速さが必要なのかを考えた上で決めることをお勧めします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *